HOME

田んぼに水が入り、いよいよイヤ~な梅雨がやってきますね。でもここ播州ではホタルが飛び始めましたよ!

さて、前回お知らせしたハイイロカンガルーの赤ちゃんたちはその後どんな様子でしょうか? お母さんの袋から顔を出し始めたのが3月の末で、あれから約3か月たちました。現在、5頭の今年生まれの赤ちゃんがいるのですが、そのうち4頭はもうお母さんの袋から出て「カンガルー広場」を飛び回って大騒ぎです。時々無理やりお母さんの袋に帰ろうとするのですが、もう大きくなりすぎて、お母さんのほうが帰ってくるのを拒絶し始めています。それでもスキを盗んで(?)強引に「お袋」の中に帰っていく子がいて、大きくなりすぎたために袋の入り口から、中でヨガやってるの?という状態でちょこんと顔と足を出している姿を見ることができます。また、今(5月25日現在)クローバーの花が満開で、お花畑の中で戯れるカンガルー親子の姿はなかなか絵になりますヨ! プロ、アマとわず、動物写真家の皆さんには垂涎の瞬間がゴロゴロしています!

毎年の話なのですが、アルパカの「ソラちゃん」に暑さの限界がやってきました。残念ですが、現在ソラちゃんは「ヨーデルの森」に避暑中です。秋になったらまた帰ってきますので、ゴメンナサイ。ソラちゃんファンの方はヨーデルの森に会いに行ってあげてください。

        

                      赤穂海浜公園 動物ふれあい村村長

「春の気配を感じます!! 超かわいいアレが顔を出しましています」 ~アルパカのソラちゃんも帰ってきました~「春の気配を感じます!! 超かわいいアレが顔を出しましています」 ~アルパカのソラちゃんも帰ってきました~