HOME

秋が駆け足で去り、早くも冬の色に染まり始めている赤穂海浜公園に、「天使」が降臨しました。

10月8日朝、臨月を迎えていた「ミラカ(7歳)」に出産の兆候が見られたため、産室に隔離したところ、正午前に無事メス1頭を出産いたしました。新生児は体重6.8kgのメスで全身一点の曇りもない純白の元気な赤ちゃんでした。授乳も順調で、誕生2週間後にはほかの大人のメス2頭とも無事顔合わせも成功し、現在はアルパカの展示場で元気な姿を毎日見せております。11月11日現在、体重も13kgになり、ご来場のお客様も見ていただくことができます。

ただでさえ華麗で愛らしいアルパカが生涯で一番かわいさが際立つこの時期にぜひともご来場いただき、たくさんの方に観ていただきたいと思います。

春、夏、秋と展示しておりましたアルダブラゾウガメとケヅメリクガメは寒さが限界を超えましたのでまことに残念ですが、今年度の外での展示を終了いたしました。春まで暖房完備の冬越え部屋で冬休みに入りました。

10月31日撮影

お母さんのミラカと